ブログネタ
洋画鑑賞レビュー に参加中!
「PARIS -パリ-」
「夏時間の庭」 
「パリ20区、僕たちのクラス」
「モンテーニュ通りのカフェ」
「イリュージョニスト」 


「PARIS(パリ)」

・ロマン・デュリス,メラニー・ロラン,ジュリエット・ビノシュ 他





移植待ちなのに入院しなくていいのか。

宣告を受けたあとのピエールが思いっきり後ろ向き。。

そこから日常の輝きに気付いて,
日々に感謝,大切さを再確認してゆく。

のだけれど,
パリに暮らす人々の群像劇がおざなりで中途半端。

冗長すぎる。

中身が無くて退屈だった。



「夏時間の庭」

・シャルル・ベルリング,ジュリエット・ビノシュ,エディット・スコブ 他





パリ郊外に住むエレーヌは子供たちに,
「私の死後は美術コレクションを売却して欲しい」と頼む。


どんだけ!

思わずツッコミ入れるほどセレブ。w


しかし,下の二人が薄情やわ。

長男のフレデリックだけが優しい。

終幕のパーティーで小火が起こらないかヒヤヒヤした。
何事も起こらず安堵。


フランスらしい哀愁の美しさに満ちた家族ドラマ。

ちょっと好き。


結論。

値打ち物は持たないに限る。



「パリ20区、僕たちのクラス」

・フランソワ・ベゴドー 他





パリの下町の中学校。
とあるクラスの問題を描く。

生徒たちは全員演技経験の無い本物の中学生だそう。


十円禿が拡大した様子の担任の先生。
気苦労がしのばれる・・・。

だけど,「彼は限界だ」なんて言っちゃあ駄目だよね〜。

人づてに聞いてスレイマンは,
見放された気がして悲しかったのだろうな。

にしても言葉の表面しかとらえないエスメラルダ腹立つ!


え,終わり?

締めが気に入らん・・・


丸投げというか何というか・・・


ドキュメンタリーのようなつくりで問題提起を促す作品。

結局
「教育って難しい」に留まっている気がして,
あまり響かなかった。

喜びも描いてほしい。



「モンテーニュ通りのカフェ」

・セシル・ドゥ・フランス,ヴァレリー・ルメルシエ,アルベール・デュポンテル 他





パリ8区にあるカフェ。
その向かいのシャンゼリゼ劇場では,
演奏会,舞台の初日,オークションが重なる日を3日後に控えていた。


カフェで働くジェシカ,
解き放たれたいピアニスト,
コレクションをオークションにかける資産家おじいちゃん,
舞台の初日を前にイライラしている我の強い女優。

この4人を軸にドラマが動いてゆく。


数々な人生模様は,
何事も無かったように
キレイに落ち着いていくのだがそれが心地良い。


随所に人生の機微を織り交ぜたユーモアある言葉,
悲喜こもごもの行動で楽しませ,
恋をせよと応援を届ける人生讃歌。

面白かった。


ジェシカ役の,
「ハイテンション」の女優セシル・ドゥ・フランスが可愛い。



「イリュージョニスト」





アニメ。

1950年代のパリから始まる。


放されたウサギがピーターラビットになるのかな?w


まるで絵本のような雰囲気たっぷりな映像が素晴らしい。

台詞がほぼゼロで画面に見入らせる世界感も良い。

ただ,ストーリーが。。


慎ましくも前向きな日々を送っていた老手品師が,
旅先で見舞われる悲劇。


売れない芸人に光をあてるどころか,
さらに孤独に陥れるヒドい話やわ。

切ない!

少女が腹立つ。
何もせず求めるばかりで・・・

純真じゃないよね。。

現代人へのアイロニーなのか?


老手品師に幸あれ・・・



ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ



パリ映画の集大成
「ミッドナイト・イン・パリ」








B0053XZRZWPARIS-パリ- [DVD]
アース・スター エンターテイメント 2011-07-22

by G-Tools

B002OC06HY夏時間の庭 [DVD]
紀伊國屋書店 2009-11-28

by G-Tools

B004IPQE5Sパリ20区、僕たちのクラス [DVD]
ローラン・カンテ
紀伊國屋書店 2011-04-28

by G-Tools

B001FZSSOYモンテーニュ通りのカフェ [DVD]
クリスティーヌ・ゴズラン
アミューズソフトエンタテインメント 2008-11-28

by G-Tools

B00565BZO4イリュージョニスト [Blu-ray]
スタジオジブリ 2011-10-08

by G-Tools