ブログネタ
映画鑑賞日記3 に参加中!
パンデミック怖い。
ain3_5.gif 


豪華キャスト大好きのスティーヴン・ソダーバーグ監督が、新型ウィルスにより世界滅亡の危機に陥った様をリアルに描くサスペンス。


 ”Contagion”とは、接触感染の意味。


IMAXで鑑賞。


ベスの浮気は余計だと思う。

ミッチが可哀想・・・。

アラン腹立つなぁ。しぶといし。

モーフィアス良い人!

ミッチ娘の彼氏も良いヤツ。

Day1が怖い。

中国パートのその後が気になる。


オープニングからエンディングまで流れるようなテンポで、終息に向かうまでの様子を真実味とともに展開。

 ミッチだけ平気なのは不自然やけども。


交通機関の発達により世界の距離が縮んだ結果、パンデミック(爆発的感染)のリスクは常にある。

“見えない”敵、だからこそ怖い。

形を変え続けるウイルスとの戦いに明け暮れる称賛目当てではないCDC、WHOの働きが頼もしい。


パニックの嫌らしさ、生態系の変化、人類の増加にともなう経済至上主義。
などをさりげなく批判しパンデミックに陥った世界を伝えてくれる。


シミュレーションとして興味深くて面白かった。



原題:Contagion

監督:スティーブン・ソダーバーグ

出演:マット・デイモン、
   グウィネス・パルトロウ、
   マリオン・コティヤール、
   ケイト・ウィンスレット、
   ジュード・ロウ、
   ローレンス・フィッシュバーン 他

上映時間:105分









ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ