ブログネタ
読んだ本♪ に参加中!
太田光 著 
ラプンツェルのアレンジ「荊の姫」

星の王子様&銀河鉄道の夜「地球発」

向田邦子テイストな「冬の人形」

など,それぞれに趣の異なる9つの短篇集。


大した二人の青年の表題作が,やや好き。


グッとくるほどの深みはないが,
醜くて情けなくて,
でも前向きで諦めない人間を肯定する世界感から,
反戦の思いと,
見えないものこそ大切だとするメッセージが滲むところが良い。

その根底に,著者の優しさが見えて好印象。


爆笑問題の太田光さん,初の小説を,
「気に入った」カテゴリーに入れる。


ただ,名作の引用というかアレンジは反則気味。

次回作はそれらを感じさせない小説を書いてほしい。








4103285117マボロシの鳥
太田 光
新潮社 2010-10-29

by G-Tools

4062169568絵本マボロシの鳥
藤城 清治 太田 光
講談社 2011-05-17

by G-Tools



爆笑問題 太田光自伝 (小学館文庫)
爆笑問題 太田光自伝 (小学館文庫)太田 光

小学館 2001-06
売り上げランキング : 22084

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
三三七拍子 (幻冬舎文庫)
養老孟司・太田光 人生の疑問に答えます (新潮文庫)
トリックスターから、空へ (新潮文庫)
パラレルな世紀への跳躍 (集英社文庫)
マボロシの鳥