ブログネタ
オススメの本はありますか? に参加中!
京極夏彦 著 
鍛冶屋の話,怖ぇ〜!

溝出:会話が,ぼやき漫才みたいなリズムで面白い。真相にゾッ。

豆狸:好き。 

野狐:大仕掛けの最終章!!



「巷説百物語」シリーズ5作目!


人の道を外れた者は目が霞む。盲目になる。真実が見えなくなる。

そこを正して成敗する必殺仕事人な小悪党たちの物語。


記憶を封印しても,
罪の意識は心の根っこに,こびりついている。

それに気付かされた時に現れる本性の数々が・・・恐ろしい。


今回は又市の悪友,林蔵が主役。

人情を感じさせる仕事ぶりと,その後の溜め息に共感。

一味みんなに人間味があって好き。


もちろん,又市も登場!
おいしい所で存在感たっぷりで登場!


舞台は,江戸時代の大坂。

関西人の目で読んでも,上方の言葉に違和感なし!



公式サイト


・・4作目の感想:「前巷説百物語」









4048740547西巷説百物語 (怪BOOKS)
京極 夏彦
角川書店(角川グループパブリッシング) 2010-07-24

by G-Tools



巷説百物語 (角川文庫)
巷説百物語 (角川文庫)京極 夏彦

角川書店 2003-06
売り上げランキング : 3573

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
続巷説百物語 (角川文庫)
後巷説百物語 (角川文庫)
続巷説百物語 (C・NOVELS BIBLIOTHEQUE)
前巷説百物語 (角川文庫)
嗤う伊右衛門 (中公文庫)



4336039488竹原春泉 絵本百物語―桃山人夜話
京極 夏彦 多田 克己
国書刊行会 1997-07

by G-Tools