ブログネタ
ラブリーボーン に参加中!
生と死を繋ぐファンタジー。
ain5.gif 


アリス・シーボルドの小説をピーター・ジャクソンが映画化。


14歳で殺害されてしまったスージー・サーモンが天国から家族と犯人を見つめ続ける物語。


原作は「天国の本屋」のような世界観。
犯人探しではなくスージーの成長のドラマ。
切なくもあたたかい素敵なお話。


映画版も原作通り人間ドラマがメイン。


本屋に指環物語!

こっちでもあっちでもない世界。
ってミドルアースじゃないか!

この映像が幻想的ですんごく美しい。

警察なにをしてるの・・・。

酸いも甘いも噛み締めてきた人生が見えるグランマの存在が良い。

おぞましい部分をしっかり見せてスティーヴン・キングばりのダークを演出。

サスペンスフル。


リンジーの侵入シークェンスめっちゃ怖い!
観てて死にそうになったわ。w

レイとのキスがロマンチック!

よっしゃ! これこそ天罰。

エンドクレジット長っ!



「乙女の祈り」「さまよう魂たち」の進化系といった印象。

ピーター・ジャクソン監督作品と肌が合うのか(なんやかんやで全作好き)かなり引き込まれて共感度最高。

感動した。


スージーの喜び、戸惑い、恐怖、怒り、嘆き、嬉しさ。

様々な感情を伝えるエモーショナルでスピリチュアルなファンタジー。


死者と生者に触れ心が成長してゆく様子が救いの余韻へと繋がる構成が巧い。


復讐は無意味。
死の先に行く場所で罰が決まるんだ。

自分だけの世界が影響しあって社会が形成されているんだ。

と気付かせる物語。


失意の淵に迷い込む家族の葛藤がやや薄いもののそれを補って余りあるのが、
スージーを演じた「つぐない」のシアーシャ・ローナン。

彼女の純粋無垢で知的な眼差しと守るべき存在感が今作最大の成功要因。100%!


彼女も共に歩んだであろう家族の成長の道が切なくて切なくて・・・涙。


シックスセンスって実際にあるのかもしれないな。

亡き人を思い続ける心がその感覚を養うのかも。



 さいごに一句
「その涙 その笑顔届く 空の上」



原題:The Lovely Bones

監督:ピーター・ジャクソン

出演:シアーシャ・ローナン、
   リース・リッチー、キャロリン・ダンド、
   ローズ・マクアイヴァー、
   スタンリー・トゥッチ、
   レイチェル・ワイズ、マーク・ウォールバーグ、
   スーザン・サランドン 他

上映時間:135分






B0030IM8OAラブリーボーン [DVD]
角川映画 2010-07-02

by G-Tools

B003HA1N1Aラブリーボーン Blu-ray【2枚組】
角川映画 2010-07-02

by G-Tools



486332197Xラブリー・ボーン (ヴィレッジブックス)
イシイシノブ
ヴィレッジブックス 2009-12-10

by G-Tools

404898120Xラブリー・ボーン
片山 奈緒美
アーティストハウス 2003-05-23

by G-Tools



B000657KLG乙女の祈り [DVD]
ピーター・ジャクソン
松竹ホームビデオ 2004-11-25

by G-Tools

B0019K35KWさまよう魂たち (ユニバーサル・セレクション2008年第8弾) 【初回生産限定】 [DVD]
ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2008-08-07

by G-Tools



ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ