ブログネタ
愛を読むひと に参加中!
受け継ぐ物語が未来を生み出す。
ain4_5.gif 


ベストセラー小説「朗読者」の映画化。


15歳のマイケルは,21歳年上のハンナに恋をする。

彼女にむけて本を朗読する日々が続いたある日,ハンナが姿を消す。

数年後,大学生になったマイケルは,法廷で彼女と再会する・・・。


お風呂に入らんでも,顔を洗ったらええやんか。
おっと,そうきたか。
なんという素敵なシチュエーション。

「先に本を読んで」
「よっしゃ,なんぼでも読んだるで!」

いきなり失踪。

そりゃ無いよ・・・。


ゼミの教授を演じるはブルーノ・ガンツ。
「ヒトラー 最期の12日間」を思い出す。
首謀者が監視しているようで,ややこしい。


再会はある意味,運命だったのかな。

前半の濃密な関係があるからこそ,
マイケルとハンナの苦悩,葛藤,痛みが伝わる。

それを,少ない台詞と表情のみで,
気持ちの推移を体現した
ケイト・ウィンスレット&レイフ・ファインズが素晴らしい。

読み書きが・・・哀しみ,孤独,
知識に対する飢え,
過去を受け入れる覚悟を抱えるハンナ。

言うに言えない苦しみ,愛の意味,
ハンナへの永遠の思い,
真実を伝える覚悟を抱えたマイケル。

両者の間に,残酷なまでの時間の重さを感じ取れる行間,
沈黙の演出も抜群で,涙を誘う。

悲しいという感情ではなく,
圧倒的なまでの切なさに,終盤は泣きの連続。


余韻深い物語。

罪の記憶を,愛する人が生きた記憶を,
後世に語り継ぐラブストーリー。


響いた。



原題:The Reader

監督:スティーブン・ダルドリー

出演:ケイト・ウィンスレット,
   ダフィット・クロス,
   レナ・オリン,
   ブルーノ・ガンツ,
   レイフ・ファインズ 他

上映時間:124分

★ 第81回アカデミー賞:主演女優賞(ケイト・ウィンスレット)





ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ




B001S2QNMS愛を読むひと (完全無修正版) 〔初回限定:美麗スリーブケース付〕 [DVD]
2010-01-08

by G-Tools

B002TEYRSG愛を読むひと (完全無修正版) [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-01-08

by G-Tools



The Reader [Original Motion Picture Score]The Reader [Original Motion Picture Score]
Nico Muhly Nico Muhly David Theodore


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



朗読者 (新潮文庫)朗読者 (新潮文庫)
Bernhard Schlink 松永 美穂


Amazonで詳しく見る
by G-Tools