ブログネタ
新・映画鑑賞日記 に参加中!
スゴい事になってます!!
ain4.gif 


CASSHERN」の紀里谷和明監督最新作。

石川五右衛門を題材にした時代劇。
内容は,事実にとらわれない自由闊達なもの。


いきなりディズニーの会社ロゴっぽい。
ラクダ?
二人の太夫が好き。
大阪城が・・・。
利休の顔デカッ。
明智光秀は紀里谷さん。
秀吉えげつないな! ナポレオン?
家康軍 VS クローン軍。
どんだけ身軽やねん五右衛門!
我王,茶々,秀吉,しぶとい・・・。

あの人と,この人が?
この人が,あの人を?

えぇ〜。

ツッコミどころ多いがそれを気にさせない映像のクオリティが圧巻!

画面への求心力がただごとじゃないから,
余計な事を考えず,
純粋に「映画」に浸らせてくれる。
息を呑んで見入る。


「鬼武者」と「ファイナルファンタジー」を足したような世界観で
躍動,暴れ回るバトルの全てにシビれた。鳥肌!

まさに絶景!

「レッドクリフ」に負けない迫力。

これが日本製だなんて,めっちゃ嬉しい。


バラシンとサグレーのその後。
もとい,ある箱を見つけて始まる敵討ちのドラマは,
茶々とのラブストーリー,
小平太の成長が弱く,
物語の軸がぼやけている印象があり,いまいち感情には響いてこないけれども,
ラストの五右衛門の気迫に満ち満ちた獅子奮迅の斬り込みぶりからは,
「血が流れるのはもう沢山だ。平和になってくれよ」
の思いがストレートに浮かび上がり,
瞬きさえ惜しい見応えを見せてくれた。


タイトルロールを演じた江口洋介の男臭さ頼もしさが最高。

ライバルであり仲間の
霧隠才蔵の男気,覚悟を抱えた生き様もあっぱれ。


忍の鑑みたいな存在感の師匠,服部半蔵も良い!


新解釈,脚色,なんでもありの人物関係に,
シェイクスピア風の格調を融合させた「GOEMON」は,
「ジャンゴ」「ヤッターマン」にも通じる
娯楽精神たっぷり,楽しんだもん勝ちの虚構。

「映画」はしょせん嘘。

だからといって手加減しない「日本史のif」,十分に楽しんだ。


ただ,
織田信長を神格化している点と,
「負けないために強くあれ」の発想が単純な点だけは心に引っ掛かりを覚えた・・・。


ともあれ,童心と遊び心,
既成概念にとらわれない自由なスタイルを貫く監督,
紀里谷和明監督の作風は好き。

彼に戦国ものは合っている気がする。

次は忍者メインの話をどうか!!
「NARUTO」でもいいです!







監督:紀里谷和明

出演:江口洋介,
   広末涼子,大沢たかお, 
   広田亮平,田辺季正,佐藤健,
   福田麻由子,
   深澤嵐,
   ゴリ,佐田真由美,要潤,
   寺島進,平幹二朗,
   中村橋之助,奥田瑛二,伊武雅刀,ほか

上映時間:128分



B002HQOH04GOEMON Ultimate BOX [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-10-09

by G-Tools

B003GQSY08GOEMON [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21

by G-Tools

B002WT3NEC『GOEMON』 YOSHIKIインタビュー映像収録版〈DVD+CD〉(2枚組)【初回限定生産】
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-02-10

by G-Tools





B001XXJFF4GOEMON オリジナル・サウンドトラック
松本晃彦 サントラ
アール・アンド・シー 2009-04-21

by G-Tools



ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ