ブログネタ
今日の一冊 に参加中!
宮藤官九郎 著 


人気脚本家のクドカンこと宮藤官九郎が自身の子供の三歳までの成長を綴るエッセイ。


大きな愛情をベースに,
成長の驚き,嬉しさを素直に表現した文章から,
優しさが滲み出ていて好印象。

ちょっと長いけど面白い。

読んでいて,常に笑顔でした。


時々,奥様への,おのろけも挿みながら,
子供を中心とした日々の暮らしの光景が目に浮かび,
パパぶりも頼もしくて,
読了後,クドカンが好きになる。


かんぱ(仮名)が元気溌剌,やんちゃで可愛い〜!


僕の幼少時代は,病弱で食べると気分悪くなるため,
食欲が皆無に近かった。

かんぱの食いしん坊ぶりを見て,
「健康」って,こういう意味なんだなと,
ちょっと羨ましくも。。



「大人計画」公式サイト






俺だって子供だ!俺だって子供だ!
宮藤 官九郎


Amazonで詳しく見る
by G-Tools