ブログネタ
新・DVD・レンタル鑑賞レビュー に参加中!
絵本とアニメ。 


「つみきのいえ」




加藤久仁生 監督による約12分の短編アニメ。


水に浸食されてゆく街に住み続ける老人。

その光景は,
一見,長閑でありながら,冷静に見ると世紀末。

台詞を排した詩的,叙情的な映像がとにかく素晴らしい。

写真,街並,廃墟など,
歴史を伝える背景があるから,
老人の記憶に浸るダイブが熱いドラマ性を帯びて,
温もりある鉛筆の質感,
あたたかい映像世界観がそれに拍車をかけ,自然と胸を打つ。

積木のような人生に乾杯。


過去に戻れない切なさと,
思い出のまばゆい輝きが余韻として残る。


DVDには,ナレーションVer.も収録。

長澤まさみの優しい声が心地良い。
子守唄を聞いている感覚。
退屈ではなく癒されて眠くなる。

あぁ,耳元で囁かれたい。(爆


若干,読んでいる感があるし,
声が入ることで映像の行間を消してはいるものの,悪くは無い。



今作は,第81回アカデミー賞で,
短編アニメ映画賞を受賞。>邦画初!!


原作も良い。

シンプルな構成が,想像力をかきたてる。

少しアニメとは違った部分もあるので比較すると面白い。



ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ




つみきのいえ (pieces of love Vol.1) [DVD]つみきのいえ (pieces of love Vol.1) [DVD]
長澤まさみ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

つみきのいえつみきのいえ
加藤 久仁生


Amazonで詳しく見る
by G-Tools