ブログネタ
ベンジャミン・バトン に参加中!
人生という名のロードムービー。
ain4.gif 


老人から若返っていく男,ベンジャミン・バトンの数奇な人生を描く。


原作は,F・スコット・フィッツジェラルドの短編。


監督は,デビッド・フィンチャー。
主演のブラッド・ピットとは「セブン」「ファイトクラブ」以来3度目の顔合わせ。

 「いくつ?」
 「七歳」はセルフパロディやろか。


年齢の変化を自然に表現した映像技術がスゴい!

ヤングブラピかっこええ。ロバート・レッドフォード似。

ケイトも美しい!

6歳デイジーはダコタ・ファニングの妹!!


バトンの日記で振り返る構成。

断片的で,なかなか感情移入が出来ないし,
起こるのは普通のドラマだしで睡魔が度々・・・。

 チェルシー号 VS 潜水艦は眠気醒まし?

ウトウトしても,目を閉じずに頑張っていると,
父親の告白あたりから,
「そうか,これは人生のエピソード集なんだ」と気付く。

以降は睡魔が吹っ飛び,画面に見入る。


バトンからクイニー,
クイニーからバトンへの絆が薄い。

若返ってゆく事の周囲の驚きが見えない。

バトンの周りへの優しさ,気遣いが感じられない。
朝早く連れ出しよるし。

自分の結末を悟っていたとはいえ自分勝手な男だし・・・。

デイジーとバトンが惹かれ合ったのは,互いに綺麗やから?

心の結び付きは伝わらず,ラブストーリーを応援できず。


「フォレストガンプ」と同じ脚本家。
対のように似ている。
その手堅い作りで賞狙いがうっすら。


デイジーとの恋を縦軸に,老人ホームを出ずに,
老人たちの昔話を聞きながら成長してゆく群像劇にすれば良かったのに。


目を閉じて振り返ると,
中途半端と物足りなさが見えてくるものの,
先述のとおり,人生のエピソード集としては秀作。

0〜?歳と,いつ死ぬか分からない普通人生とは違い,
バトンの場合は0=死が見えるから余計に切ない。

老人から赤ん坊へという映画ならではの手法で嘘を紡ぎ合わせ,
見た目の斬新さで引っ張る展開による
ある男の数奇な経験を追体験することで,
希望,後悔,切なさに満ちた多種多様な人間の生き様が浮かび上がり,
美しく輝く素晴らしい人間賛歌,
人生のロードムービーに,静かに感動させてもらった。


 あっ,映画と同様,僕も「人生って言い過ぎ」?


ま,いいか。

好きです,この作品。





原題:The Curious Case of Benjamin Button

監督:デヴィッド・フィンチャー

出演:ブラッド・ピット,
   ケイト・ブランシェット,エル・ファニング,
   ティルダ・スウィントン,
   ジュリア・オーモンド,
   タラジ・P・ヘンソン,ジェイソン・フレミング 他

上映時間:167分

★ 第81回アカデミー賞:美術賞,メイクアップ賞,視覚効果賞を受賞



B009ZKP7AO【初回生産限定スペシャル・パッケージ】ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [Blu-ray]
スコット・フィッツジェラルド
ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-12-19

by G-Tools

B0027SJOSMベンジャミン・バトン 数奇な人生 (2枚組) [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-07-15

by G-Tools

B001P3POX4ベンジャミン・バトン 数奇な人生 特別版(2枚組) [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2009-07-15

by G-Tools



B001NDR6LYベンジャミン・バトン 数奇な人生 オリジナル・サウンドトラック
サントラ パリ、ダル通り大聖堂合唱団 プラターズ ボスウェル・シスターズ ビリー&デデ・ピアス
ユニバーサル ミュージック クラシック 2009-02-03

by G-Tools




4042976034ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (角川文庫)
フィツジェラルド 永山 篤一
角川グループパブリッシング 2009-01-24

by G-Tools





ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ