ブログネタ
新・映画鑑賞日記 に参加中!
復讐の味はビター。
ain4.gif 


シリーズ第22作は,「カジノ・ロワイヤル」の続編。

前作の1時間後からスタート。

監督は「チョコレート」「ネバーランド」のマーク・フォースター。

ボンドガールは,「ヒットマン」のオルガ・キュレンコ

 彼女より領事館フィールズの方が素敵。。
 石油は「ゴールドフィンガー」のオマージュ!!


OPタイトルバックが微妙。
歌が合っていない。


幕開け早々にカーチェイス。

 アストン・マーチン,アルファロメオ勿体ない!

銃撃,乱闘に,
ドッグファイトまである圧巻のアクションの合間に,
さりげなくボンドの内面の葛藤を挿み人間ドラマを加味。

 あのカクテルに,ちょっとだけ泣きそうに。


金のためなら人を利用し,容赦なく殺す愚劣な組織は,
利権にまみれ,だれが敵なのか見た目では判別しにくい。

掴みどころのない曖昧な善悪が現実的で嫌な感じ・・・。


優男風のドミニクが不気味でした。
「潜水服」とは別人。←当たり前

「金さえあれば」な奴だから,
ボディガードがいなくなりゃ,ただのヘタレ。


携帯+スクリーン+PCな目新しいツールの面白さと,
MI6の内部に,英米の関係まで見せてくれる背景が
ジェイソン・ボーンテイストのリアルな世界観を盛り上げる。

信頼関係が成立しているMとの会話が粋!

彼女はボンド最大の理解者でもあり,
母=英国女王の化身でもあるんだろうな。


精悍で敏捷性抜群のダニエル・クレイグが,
目の前で人が死ぬ度に孤独が浮き彫りになってゆくボンドを,
人間的に体現し,悲しくも頼もしい魅力的な男でした。

本能のまま猪突猛進に殺しまくるだけじゃない
虚しいほろ苦,大人の復讐劇を見せてくれました。


クオンタムは,まだ健在。

ジオン軍,ショッカー軍団のように,
MI6の前に延々と立ちはだかる悪の組織になっていきそな予感。


悲しみにケリを付けた00ダブルオーの称号を持つ刹那・F・セイエイ,
もとい,ジェームス・ボンド。
前・後編で,出会いと別れ,そして復讐を経て,真の幕開け。

改めて,これからのシリーズが楽しみ!!!


ずっと現実に則した展開がメインとなっていくのかな。

たまには,ゴージャス祭りのホッとする話も作ってほしい。
息抜きに。

 偽007と戦うなんてどうでしょう。(爆







原題:Quantum of Solace

監督:マーク・フォースター

出演:ダニエル・クレイグ,
   オルガ・キュレンコ,ジェマ・アータートン,
   ジャンカルロ・ジャンニーニ,
   マチュー・アマルリック,
   ジュディ・デンチ 他

上映時間:106分


・・前作「カジノ・ロワイヤル」

・・「スペクター



B009CUS7YK007/慰めの報酬 [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-11-23

by G-Tools

B001LF3QMW007 / 慰めの報酬 (2枚組特別編) 〔初回生産限定〕 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2009-06-26

by G-Tools



B001GM7IQU007/慰めの報酬 オリジナル・サウンドトラック
デヴィッド・アーノルド サントラ
BMG JAPAN Inc.(BMG)(M) 2008-11-26

by G-Tools



★ 観ておいた方が共感の度合いが違います!
B009CUS7TUカジノ・ロワイヤル [Blu-ray]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-11-23

by G-Tools





ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ