ブログネタ
日本映画 に参加中!
歌はテクニックよりもハート!
ain3_5.gif


高校の合唱部を描く青春もの。


冒頭から笑えない。

歌に入るまでが長い。

七夕まつりからやっと入り込めた。

湯の川学院,サイコー!

 まっぱ,飾りっ気ゼロという意味の「フルチン」
 連呼させるのはやめましょうよ。。
 趣味全開じゃないですか監督。。

 埠頭に座って語るシーン。
 学ランの中に這ってゆくフナムシ?が気になった・・・。

レコードの代わりに歌う喫茶店。
良い場面なのに伴奏いらん! アカペラで十分!

木彫り鮭熊,可愛い。欲しい。

全国合唱祭地方予選,
会場にポメラニアン連れてきたらアカンやろ。

思わず嬉しくなるアンコールの演出に感動。

でも締めはいまいち。

仲間と歌いながら歩く帰り道を見たかった。


部長の楓,ピアノのミズキ,トラウマを抱えるレナ,
それぞれを演じた亜希子,徳永えり(「早苗」),岩田さゆりが主人公を支える助演として確かな印象を残す。


フニクラ事件は,先生の冷たい態度が感じ悪い。


荻野かすみを,夏帆が等身大の感情で,
歌のパワーに気付いてゆく成長を爽やかに表現。

楽しそうに唄っている姿が文句なしに魅力的でした。

荻野に影響を与える権藤をガレッジセールのゴリ。

外見は男塾。
中身は純情真面目パワフルソウルシンガー。

このキャラ,好き。

台詞も響くものばかり。

キャスティングの違和感を,
見事に吹き飛ばす好演にびっくり。


裕子(薬師丸ひろ子)は行き詰まっている様子だったのに,
いつの間にか勝手に解消。

なんでライブ活動やめたんやろ?

を筆頭にTV局のクルー,
バスの運転手など,
周りの大人たちのドラマが中途半端。

両親影薄いし。

おじいちゃんが間寛平である意味が不明。

 お笑い芸人を配置しとけば,コメディ面は大丈夫でしょう。
 そんな,下に見た安易な発想が見える・・・。

笑えないのは冒頭だけじゃなくコメディパートのほぼ全て。

狙ってる意図丸見え。

笑いは狙うもんじゃないでしょう!

タメがしつこい。
見た目で煽りすぎ。

感情を言葉にしてしまっている箇所多数だし,
舞台を北海道にする必然性も感じられない。


自意識過剰,妄想お気楽少女が,
周囲の言葉を受け,自分を見つめ学んでゆく合唱パートは,
小学校の授業を思い出させる懐かしさも含まれて印象に残るけれど,
幼少期の回想を挿んだ自己紹介を経て有頂天で高校入学,
合唱部で挫折を経験。

恋を省いて合唱に打ち込む青春を,
的確に描いていれば,もっと胸に響いたように思う・・・。


総じて鑑賞後の満足度は低くはない。
が高くもない。



4月6日,なんばパークスシネマにて,
田中誠監督,夏帆,ゴリの舞台挨拶つき上映を観てきました!!

スタイリストが選んだのかわからないけど,
夏帆ちゃん,服装が似合っていなかった。

本人も不服だったのか俯き加減。

ゴリさん意外にかっこいい。
テレビで見るより濃くない。w

監督は普通。


飛び入りで寛平ちゃん来てほしかったな。。



監督:田中誠

出演:夏帆,ゴリ,
   亜希子,徳永えり,岩田さゆり,
   石黒英雄,
   薬師丸ひろ子,間寛平 ほか

上映時間:120分





B001AW0B1Aうた魂♪フル!!!(初回限定生産2枚組) [DVD]
Nikkatsu =dvd= 2008-09-12

by G-Tools



B0013GPA7Sうた魂(たま)♪ オリジナルサウンドトラック
サントラ 七浜高等学校合唱部 湯の川学院高等学校合唱部 荻野かすみ 七浜高等学校合唱部有志 千葉県立土気高等学校合唱部 うた魂♪オールスターズ 早稲田大学高等学院グリークラブ
キューンミュージック 2008-04-01

by G-Tools





ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ