ブログネタ
☆おすすめDVD☆ に参加中!
思い出の映画。
 「コラブロ」ネタのタネ企画「映画」



小学4年生の時,はじめて当選した試写会で鑑賞。

ちっちゃい試写室で上映が終わった後,
司会の方に感想を求められ,初マイクに緊張,
「ファ,ファ,ファルコンかっこよかった!」
アホな返事をして自己嫌悪に陥った思い出深い映画。w

ファンタジーの楽しさと,軽快な音楽に興奮し,
あきらめない強さに感動したというのに・・・。

その後,興味を持って原作を図書館で借りたところ,
分厚くて悲鳴を上げるも,読み始めると面白すぎて夢中。

ビデオ化されたら,待ってましたと親にねだり購入。

飽きることなく,いっぱい観ました。



押し入れの奥から,そのときの様子を綴った「あのね帳」を発見。
(担任の先生と日記形式でやり取りをしたもの)

誤字脱字そのままで,原文を書きます。

ぼくは始めて映画の試写会にいったんだ。
それでその映画は英語で書くと「THE NEVERENDING STORY」です。
それでその試写室には30人しか入れなくて,
その時ぼく「それやったらぼくのクラスのみんな全員当たったら,
みんないっしょにいけたのになぁ」と思ったんだ。
それでその「ネバーエンディングストーリー」っていうのは,
人間の頭の中で空想したものが,現実となる映画で,
その登場人物はまずファルコン,ロックバイター,モーラ,
グモルク,ブーブ・バスター,アトレーユ,バスチャ。
このまずファルコンは,はてしない冒険を続けるアトレーユといっしょに
飛ぶ幸運の竜で,次にロックバイターは身長30mで岩を食りょうとする。
モーラは太古から底なし沼に住む巨大な大がめ。
バスターは時速100kmでつっ走る大カタツムリ。
ブーブは夜夜魔を乗せて飛ぶ大コウモリ。
以上,登場人物しょう介終。
そして,ぼくがこの映画を見てかんじたことは,
「ぼくもアトレーユみたいな勇かんで強い男になって,
どんな悲しいことでも,乗りこえて,みんなに負けないような勇士に
なろう」と思った。
それで,ぼくのキャッチフレーズは一つ目ネバーギブアップ。
二つ目,グッドラック。
三つ目,アファインユーです。
まあ,ほんとに今日の試写会は印象に残った。




 後半,グダグダ,わけ分かりませんな・・・。汗



▼ 証拠写真









 絵,ヘタやな・・・.





ネバーエンディング・ストーリーネバーエンディング・ストーリー
バレット・オリバー ノア・ハザウェイ ウォルフガング・ペーターゼン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ネバー・エンディング・ストーリーネバー・エンディング・ストーリー
サントラ リマール


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

はてしない物語はてしない物語
ミヒャエル・エンデ 上田 真而子 佐藤 真理子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools