ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
管理人AKIRAが選ぶ,
2007年鑑賞映画のベストテン&ワーストの発表!
ラッキーナンバーが揃わずフランス王妃は激昂。
それでも私は負けてない!と叫び,
泥棒どろろと手を組み世界最速を目指すも,守護神に阻まれ,
幽霊ライダーと同盟を結び,世界制覇を企むも,モンゴルで力尽きる。
デジャヴに苦しむペンギンが夜の博物館でバイト,
アンフェアな給料にめげず,休暇先でダイヤモンドを発掘,
香水の匂いに惹かれて東京タワーに昇るが勢い余って太陽まで到達。
眉山とバベルの塔を眺めていると,鬼太郎に遭遇。
頭突きをかましてボクシング開始。
ゴール!と叫び,蜘蛛男と海賊が乱入。
大日本人がばんざいと叫びながら,戦う彼らを蹴散らす。
300人のマジシャンがマヤの遺跡で舞妓さんと野球拳。
死神に憑かれた不死身男が,緑の怪物と魔法少年と悟空を,
レミーのおいしいレストランに連れていくが,
パトカーがトランスフォームし,三途の川で河童に御挨拶。
渋滞に巻き込まれたHERO気取りの13人のおっさんが,
包帯を巻いたヱヴァに踏まれて,呪怨発生。
スキヤキ対決に負けたポターは,シルバーサーファーと結婚。
ミニモイの国で伊吹先生の日記を発見し,
レシピ目指して迷宮を進むが,
ヤンキーにヘアスプレーを吹きかけられ悶絶。
ピアフが恋をしたいと空に呟いた三丁目で,
ゾンビがジグソウに破れ,ボーンとなる。
雪山で自虐ネタを披露した椿三十郎は,
ベオウルフにどつかれて,柴犬とシェパードに噛まれる。
アイドルの一周忌に宝探しを思いつき,
未来まで飛ぶが,魍魎とエイリアンに先を越された2007年。


今年鑑賞した映画をシュールに振り返ってみました。

 え?振り返ってる?

「前振り長いねん!」

ハイ!
というわけで,まずは
前振り長いBEST3の発表!w

1位:「ディパーテッド」 タイトル出て,今からかよ!
2位:「大日本人」 投石は心臓に悪い・・・。
3位:「マリと子犬の物語」

続いては,
ベストオープニングです。

1位:「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 いきなり度肝抜かれて興奮。
2位:「ヘアスプレー」 自己紹介パフォーマンスが素晴らしい!
3位:「キングダム/見えざる敵」 わかりやすい状況説明。
4位:「スパイダーマン3」 過去作品のダイジェストにワクワク。
5位:「椿三十郎」 森から人がうじゃうじゃと。

あと,疾走感全開の「ゴーストライダー」も好き。


始まりがあれば,終わりもある。
ってなわけで,
次は, ベストエンディング

1位:「ボーン・アルティメイタム」 にやりとさせるニクい演出!
2位:「バッテリー」 これぞハッピーエンド!
3位:「善き人のためのソナタ」 涙。
4位:「河童のクゥと夏休み」 こっちも涙。
5位:「ホリデイ」 またまた涙。


2007年は,続編が多く公開された年でもありました。
ということで,満足度の高かった順位を。

1位:「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」 80% 彼らとともにドラマも成長!
2位:「スパイダーマン3」 73% 敵が多過ぎて散漫でも,ラストは良かった。
3位:「ソウ4」 70% そうきたかと唸る結末。
4位:「ALWAYS 続・三丁目の夕日」 65% 感動に走りすぎ。
5位:「パイレーツ・オブ・カリビアン3」 60% 規模はデカくても中身は・・・。

次点「ダイ・ハード4.0」
ジョン・マクレーンは,街の中より,建物内の方が輝くと思う・・・。
頭じゃないですよ。w



さぁ,長らくお待たせしました。
いってみましょう,

あ,誰か来た。

イヤ,来てません。

「引っ張るな!」

ハイ,では発表いたします。
管理人AKIRAが選ぶ
★ 2007年の映画ベストテン ★

1位:「パンズ・ラビリンス」
・・・悲しみと希望が混ざり合った何ともいえないラストが強烈でした。

2位:「パフューム/ある人殺しの物語」
・・・香りそのものになった衝撃の結末に絶句。

3位:「河童のクゥと夏休み」
・・・ぞんざいな犬の扱いも許せてしまう終盤の感動の涙。

4位:「ボーン・アルティメイタム」
・・・ただならぬ緊張感と気持ちの良い結末。

5位:「クィーン」
・・・ゴシップ的な作りにしないで,苦悩を丁寧に描いた構成が見事。

6位:「天然コケッコー」
・・・楽しく心地よい。

7位:「包帯クラブ」
・・・彼らの行動が琴線に触れた。

8位:「ゾディアック」
・・・サスペンスと人間ドラマがみっちり。

9位:「バッテリー」
・・・清々しい青春の美しさ。

10位:「クローズド・ノート」
・・・伊吹先生のこと忘れません。


次点
「主人公は僕だった」
「ホリデイ」
「キサラギ」


ワースト・・・は,
文句なしに,アホ丸出しの「アドレナリン」


洋画のベストテン
1位:「パンズ・ラビリンス」
2位:「パフューム/ある人殺しの物語」
3位:「ボーン・アルティメイタム」
4位:「クィーン」
5位:「ゾディアック」
6位:「ホリデイ」
7位:「善き人のためのソナタ」
8位:「トランスフォーマー」 いくら中身が薄くても,好きなものは仕方ない。。
9位:「ドリームガールズ」
10位:「世界最速のインディアン」

邦画のベストテン
1位:「河童のクゥと夏休み」
2位:「天然コケッコー」
3位:「包帯クラブ」
4位:「バッテリー」
5位:「クローズド・ノート」
6位:「キサラギ」
7位:「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
8位:「それでもボクはやってない」
9位:「東京タワー オカンとボクと,時々,オトン」
10位:「サイドカーに犬」


以上!


映画館鑑賞は88本。
レンタルを合わせると100本超えとなった今年は,
期待を持たせた大作よりも,
一見地味な小品の方が中身に勝っていました。

ここに挙げていなくても,好きな作品はもちろん多くあります。


2008年はどんな映画に出会えるかな。

期待を抱いて新しい年を迎えよう。


2007年,当ブログ
「Akira's VOICE」にお越しいただいた皆様ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m



★ 各映画の感想は インデックス から。


★ ブログ開設以降のベストテンは,コチラから


★ 2000~2003年のベストテンは,コチラ



ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ







パンズ・ラビリンス DVD-BOX パフューム ある人殺しの物語 プレミアム・エディション
河童のクゥと夏休み コレクターズBOX(特別版本編+特典DVDの2枚組) 【完全生産限定版】河童のクゥと夏休み コレクターズBOX(特別版本編+特典DVDの2枚組) 【完全生産限定版】
冨澤風斗 横川貴大


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

THE BOURNE ULTIMATUM クィーン<スペシャルエディション>
天然コケッコー 特別版 (初回限定生産2枚組) 包帯クラブ プレミアム・エディション(初回生産限定)
ゾディアック 特別版 バッテリー 特別編 (初回生産限定版) (あさのあつこ書き下ろし小説付) クローズド・ノート スペシャル・エディション(2枚組)



ホリデイ 善き人のためのソナタ グランド・エディション【初回限定生産】
トランスフォーマー スペシャル・コレクターズ・エディション ドリームガールズ スペシャル・コレクターズ・エディション (CDサイズ・デジパック仕様) 世界最速のインディアン ゴッド・オブ・スピード・エディション
キサラギ プレミアム・エディション (初回限定生産) ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 特装版
それでもボクはやってない スペシャル・エディション(2枚組) 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組) サイドカーに犬


♪ サントラをDLするならiTMS
 iTunes Store(Japan)