ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
既視感を寄せ集めたファンタジー。
ain3.gif


 吹き替え版のみ上映の劇場でした・・・

が,ボイスキャスト,みんな合っていましたよ。

神木隆之介君,フレディ君の声には違和感でも妖精変化後は定着。

意外と芸達者なタカ アンド トシ。(「欧米か」は要らん)
えなり君も巧い。最初誰か分からんかった。
敵大将ヴォルデモート,もといマルタザールを,
ユーモアで味付け,憎めないキャラに仕上げたガクトにも拍手。
戸田恵梨香さんのセレニア,色っぽい。。好き。。w
字幕版では誰が声をあてたのかな?
え〜と,え?
マ,マドンナ?
もうすぐ50歳になる歌手のマドンナ?
嘘やぁ〜
あまりにも無理があるやろ〜


えぇ〜ハイッ,ストーリーですね。
取り立てて感想が出てこない原作同様,
どうでもいいお話でした・・・。

まず,犬が可愛くない。>そこから?

家系譲りなのか,アーサーが単純なアホにしか見えず,
感情移入がまったく出来ない。

妖精?ミニモイの国に行くまでが回りくどい。

造型は「ダーク・クリスタル」+与勇輝。

だけど微妙に可愛くなくて,愛着が持てない。

舞台となるのは庭。
したがって虫もいます・・・寒気・・・

ここでも展開が回りくどい。
まどろっこしい。

酒場まるごとカットして!

はよ探せよ,ルビー!


予定調和だらけ。

どうせ助かるんでしょ。
万事解決なんでしょ。
だったら,はよ話進めんかい!

あれ? 終わりかよ!

人間に戻って独創的アイデアで見せてくれるルビー発掘。
ここだけ痛快。


でも,結局リュック・ベッソンは何を伝えたかったのかなぁ。

人間とミニモイの対比は,
ミニモイを含めた自然を見下してる印象を受けるし・・・


既視感と戦いながらも,
吹き替え俳優のたしかな演技のおかげで楽しめはしましたが・・・


フレディ君繋がりで,ティム・バートンに撮ってほしかった。
その思いが頭をもたげる。



原題:ARTHUR AND THE MINIMOYS

監督:リュック・ベッソン

出演:フレディ・ハイモア,ミア・ファロー 他

吹き替え:神木隆之介,戸田恵梨香,
     えなりかずき,Gackt,夏木マリ ほか

上映時間:104分


公式サイト



参加しています。 ご協力頂ければ嬉しいです! → にほんブログ村 映画ブログへ





アーサーとミニモイの不思議な国 DTSスペシャル・エディションアーサーとミニモイの不思議な国 DTSスペシャル・エディション
ミア・ファロウ スヌープ・ドッグ ロバート・デ・ニーロ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



アーサーとミニモイの不思議な国 オリジナル・サウンドトラックアーサーとミニモイの不思議な国 オリジナル・サウンドトラック
エリック・セラ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



アーサーとミニモイの不思議な国 上 (1) (角川文庫 ヘ 13-1)
リュック・ベッソン 松本 百合子

アーサーとミニモイの不思議な国 上 (1) (角川文庫 ヘ 13-1)
アーサーとミニモイの不思議な国 下 (3) (角川文庫 ヘ 13-2)
by G-Tools