ブログネタ
DVD・レンタル鑑賞レビュー に参加中!
黒澤明監督の傑作2本。


「生きる」

・志村喬,小田切みき,金子信雄,菅井きん,左卜全 ほか




周囲の言動で,主人公「渡辺勘治」を形成してゆく導入部。

退廃的に生きる小説家と,
周りを見て,自分を動かす小田切に触れて,
前に進む決意に至る構成。

無音から喧噪に気付く変化で,
渡辺が受けたショックを表現するなど,
彼の心情の移ろいを画面に焼き付ける細かく確かな演出が見事。


ろくでもない息子とその嫁&家政婦。

死に瀕した時,身内が冷たいとどれだけ悲しいか・・・


哀愁と悲哀に満ちた男をユーモアで味付け,
人間的魅力の塊として抜群の存在感で演じた志村喬が素晴らしい。

通夜の席,左卜全の酔っぱらいぶりも絶品。


変わらない人間への辛辣な突き放しと,
公園の平和な歓声で希望を提示するラストシーンが,
しみじみ,じんわりと味わい深い余韻を残す。


そこから,黒澤監督の厳しくも優しい心が垣間見える。


死というのは,自分を見つめるために,
人間に与えられた宿命,命題だと思う。

生きるとは何かを見つける事なんじゃないかな。

日々に埋もれず,周囲に流されず,
常に自分を持って目を開いて行動すればきっと。


それにしても,腰を動かさない役所の人間たちって何なんだろうか。
仕事をなんだと思っているのか。

しかも,この体質は,昔も今も変わっていないというのが悲しい・・・




「天国と地獄」

・三船敏郎,香川京子,仲代達矢,石山健二郎,山崎努 ほか




音も無く舞台劇のような事件発生篇,
動き出す捜査篇,
核心に迫る犯人逮捕篇。

次のパートへの場面転換の映像が劇的。 再会,煙突。

もの作りの志を持つ権藤の身に降り掛かる窮地が,
目先にとらわれていた我が身を省みるきっかけとなり,
事件を通して成長させられてゆく。

奥さんの困惑,支え,
青木の混乱,一途ぶり,
刑事の足を使った地道な捜査,
重役の感じ悪さ,ずるさ,
犯人の不敵さ。
など,物語を動かす登場人物の性格付けが見事。

タイトルの意味に繋がる舞台となる場所の配置も見事。

テンポの良さと,緊張&緊迫感が支配した映像にドキドキ。
卑劣な誘拐の推移にハラハラ。

画面に見入ってしまうのではなく,
気が付くと見入っている。


社会のせいにしてしまう犯人・・・

考え方次第で,道を踏み外すことは無かっただろうに・・・


観賞後の余韻は,なんとも重く悲しくやるせない。


誘拐ものの名作。




 この2本が週末,ドラマでリメイクされます。
不安を抱きつつも期待。
その感想



黒澤明の他作品レビュー



参加しています。 ご協力頂ければ嬉しいです! → にほんブログ村 映画ブログへ





B002LHGI38生きる [Blu-ray]
東宝 2009-12-18

by G-Tools

生きる生きる
志村喬 小田切みき 伊藤雄之助


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

生きる<普及版>生きる<普及版>
志村喬;小田切みき;小堀誠;金子信雄;千秋実 黒澤明


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ゴンドラの唄~中山晋平作品集ゴンドラの唄~中山晋平作品集
藍川由美 花岡千春 中山晋平


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



B002P6XV7Q天国と地獄 [Blu-ray]
東宝 2010-02-19

by G-Tools

天国と地獄天国と地獄
三船敏郎 山崎努 香川京子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

天国と地獄<普及版>天国と地獄<普及版>
三船敏郎;山崎努;香川京子;仲代達矢;木村功;三橋達也 黒澤明


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

キングの身代金 (ハヤカワ・ミステリ文庫 13-11)キングの身代金 (ハヤカワ・ミステリ文庫 13-11)
エド・マクベイン 井上 一夫


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



KADOKAWA世界名作シネマ全集 3 (3)KADOKAWA世界名作シネマ全集 3 (3)


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

黒澤明「生きる」言葉黒澤明「生きる」言葉
黒澤 和子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools