ブログネタ
DVD・レンタル鑑賞レビュー に参加中!
「疾走」
「長い散歩」


「疾走」

・手越祐也,韓英恵,中谷美紀,豊川悦司,
 加瀬亮,寺島進,大杉蓮 ほか




盛り上がりもなく平板なストーリーが退屈。
何を伝えたいのかが見えてこず,
ダラダラとした展開に眠気。

初々しく,たどたどしい若手の演技を,
脇を固める名優陣が支え,かろうじて眠るまでには至らない。

中谷美紀さんが凄い存在感!


警察,撃たんでも・・・
どう見ても危険じゃないでしょう。
警棒で・・・


ラストの救いだけは良かった。


 - - - - - - - - - -


原作の著者は重松清さん。

表紙は,えげつなくても,
中身は,痛いほどに孤独なドラマが泣かせます。

疾走とは,孤独を振りほどくための行為。

警察が撃った意味に納得。


ひとりだった,シュウジ,エリ,神父,アカネ。

彼らの行く末に,希望が芽生える結末が好き。

涙と同時に生まれる安堵感。



「長い散歩」

・緒形拳,杉浦花菜,松田翔太,高岡早紀,奥田瑛二 ほか




奥田瑛二 監督。
モントリオール映画祭でグランプリ受賞。


定年退職した元校長先生の安田松太郎と,
親から虐待を受けていた少女,幸(さち)とのロードムービー。


緒形さん体張ってます。 走る登る飛ぶ!
「武士の一分」を想起させるヒモへの一撃に笑う。

アクションはもちろん,
威厳と優しさ,過去の悔いを表情と言葉で示した存在感も見事。

可愛いだけじゃなく確かな演技力を見せる子役も素晴らしい。
ふとした仕種で,トラウマの恐怖に怯える様子を体現。

監督の演出が,花菜ちゃんの女優魂を開花させた?

少ない出番ながら鮮烈に印象を残すワタル:松田翔太君も良かった。


笑い所もあるストーリーの展開はシンプル。

子供で泣かすのはある意味反則やとツッコミつつも,
布団に入ってくる幸の問いかけに涙。

想像に委ねる突き放したラストが印象的。
でも,明確な希望もほしかった・・・


無垢な存在の子供に暴力をふるうなんて・・・

大好きと言ってあげる事の重要性。

親の存在意義。

死は安易に選択するものではない・・

周囲の人々,警察など,
無関心の象徴なのかな。
ラストの声をかけない人だかりは。


監督が,現代社会の抱える問題にたいしての憂いを形にした作品。

メッセージ臭いけれど,嫌みはない。
素直な嘆きに共感。


誰しもが持っている羽根を見つめて伸ばすために,
長閑に歩いて心を落ち着かせるのは大切な事かもしれない。


ひとつ残念だったのは,
幸の笑顔をもっと大事に撮ってほしかった点。

いきなり笑ってるし・・・



参加しています。 ご協力頂ければ嬉しいです! → にほんブログ村 映画ブログへ








長い散歩 プレミアム・エディション長い散歩 プレミアム・エディション
緒形拳 高岡早紀 杉浦花菜 松田翔太 奥田瑛二


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


♪ UA「傘がない」収録。↑