ブログネタ
*京極堂* に参加中!
京極夏彦 著 
双六売りの又市が,御行の又市になるまでの話。

6つの短編集。

「寝肥」
方言,言葉で挫折しないで読み進めると,
待ってましたと叫ぶ展開が待っています。

「旧鼠」
読み応え満点。

死者を相手にする恐ろしさと,
犠牲者の悲しみがいっぱい・・・

黒幕は誰なんだろう。

思わず唸るラストシーン。

悲しみを抱き決意して立ち上がる又市!


彼の迷う内面を丁寧に描いた本作。

殺しを嫌う青臭さ,いつまでも持ち続けてほしい。


おぎんも登場。


勧善懲悪ではなくとも,
立ち向かう勇気に溢れる力強い後味。

読了後,すぐに全シリーズを読み返したくなる。


次は,西の物語だそう。 待ち遠しい。

・・・その感想:「西巷説百物語」 





4043620071前巷説百物語 (角川文庫)
京極 夏彦
角川書店(角川グループパブリッシング) 2009-12-25

by G-Tools

4048737694前巷説百物語 (怪BOOKS)
京極 夏彦
角川書店 2007-04

by G-Tools



★ シリーズですが,続きものではないので単体でも十分楽しめます。



桃山人夜話―絵本百物語桃山人夜話―絵本百物語
竹原 春泉


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

京極夏彦画文集 百怪図譜京極夏彦画文集 百怪図譜
京極 夏彦


Amazonで詳しく見る
by G-Tools