ブログネタ
桐野夏生 に参加中!
桐野夏生 著
社会・家族に適応できない閉塞感が支配する世界。

記憶喪失の真実が明かされるあたりから,
スピード感上昇,引き込まれる。

孤独に思い詰める闇に,
複雑な人間関係が絡み合うドラマが深い。

希望とも絶望ともとれる結末が印象的。

はぁ,世知辛い・・・


ギンジを主人公にしたシリーズを希望!

オゴエッ!




メタボラメタボラ
桐野 夏生


Amazonで詳しく見る
by G-Tools