ブログネタ
東野圭吾 に参加中!
東野圭吾 著
「白夜行」の続編とも解釈できる物語。
姉妹版といった感じ。


1995年,阪神大震災を経験した美冬と雅也。

自分たちの身を守るため犯罪に手を染め,
歩むことになった日の差さない道のり。

そこに刑事が絡み・・・


緻密な伏線で興味を惹き付け,
孤独な人間ドラマが奥深い印象を植え付ける。

利用されていた雅也が突っ走るダークサイドが悲しい・・・


用意周到,計画的に事を進め,自分道をひた走る美冬(雪穂?)

この先,向かう場所は,太陽か地獄か。

船はどこへ向かうんだろう。


感情面に訴えないドライで,突き放した展開が,
罪を重ねる結果の恐ろしさを際立たせています。



感想:「白夜行」



ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ






幻夜幻夜
東野 圭吾


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

幻夜幻夜
東野 圭吾


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



白夜行白夜行
東野 圭吾


Amazonで詳しく見る
by G-Tools