管理人AKIRAが選ぶ,2006年映画のベストテン&ワーストの発表!
「ホテルアバンティ」に笑い,
物足りないながらも「ナルニア」のファンタジーに浸り,
「グルミット」のアクションに興奮,「ガメラ」の復活に喜び,
「仙崎大輔」の活躍を見届け,「ダヴィンチ」の謎に頭を働かせ,
車とスパイ,勇気にゲド,静丘,日本沈没,海賊が攻めて来たサマー。

帰ってきたスーパーマンがうどんを啜り,
長澤まさみの水着と沖縄弁が目と耳に心地良く・・・,
絶対終わりちゃうやろの突っ込みを残した「X-MEN」がドリフトしまくり,
韓国の怪物がキャラメルを食べて,フラを踊り,
9.11テロと硫黄島の犠牲者に黙祷を捧げ,手紙に涙,
ジェットコースターとチェンソーに悲鳴を上げる。

終止符が打たれたキラとエルの戦いの後,
プラダを着た明日に,武士がボンドと果たし合い,
犬神家の大奥に,ブタとドラゴンが襲来,
鉄筋コンクリートで蓋を閉じた2007年でした。w


そういえば,何故か「トゥモローワールド」だけ,
TBを受け付けない謎の呪いにも見舞われたっけ・・・悲


「前振り長いねん!」

罵声が聞こえたので,早速ベストテンを発表します!


1位:「硫黄島からの手紙」
・・同じ舞台を二部作に分けて描く史上初の試み,見事成功!
素晴らしいものを届けてくれたイーストウッドにありがとう!

2位:「ユナイテッド93」
・・画面から目が離せない圧倒的なリアリティを持つ完成度。

3位:「フラガール」
・・ひたすらに一途な姿の何と感動的なこと!

4位:「白バラの祈り」
・・ナチスに対抗した女性の強い意志が胸を打つ。

5位:「ホテル・ルワンダ」
・・怒りと悲しみから訴える平和への思い。

6位:「007 カジノロワイヤル」
・・巧みな構成で復活したボンド。 かっこいい!

7位:「デスノート the Last name」
・・娯楽として割り切った心理戦が見応え。

8位:「クラッシュ」
・・人は触れ合いたいんだ!

9位:「インサイド・マン」
・・タイトルの意味が分かる結末が鮮やか!

10位:「木更津キャッツアイ/ワールドシリーズ」
・・ぶっさん,バイバイ・・・


次点:
「ブロークバック・マウンテン」
「グッドナイト&グッドラック」
「Vフォー・ヴェンデッタ」
「ナイロビの蜂」
「サイレントヒル」
「プラダを着た悪魔」
「トゥモローワールド」
「銀河ヒッチハイクガイド」
「ウォレスとグルミット/野菜畑で大ピンチ!」
「カーズ」
「タイヨウのうた」
「嫌われ松子の一生」
「虹の女神」
「手紙」

って,多いわ!(爆


ワーストの1位は「7月24日通りのクリスマス」
・・恋しか頭にないのか! フンッ!て感じ・・・

以下
「イーオン・フラックス」
「ザ・フォッグ」(リメイク)
「タイフーン」
「おさるのジョージ」


次は,★ ベストオープニング

「ポセイドン」・・CGで見せる巨大船の全景に鳥肌

「スーパーマン リターンズ」・・甦ったシュワーシュゴー!

「X-MEN ファイナル・ディシジョン」・・若いプロフェッサーとマグニートー!

「プラダを着た悪魔」・・瞬時に劇中に引き込む軽快な幕開け。

「007 カジノロワイヤル」・・うぉーと唸る!


今年は,洋画,邦画ともに豊作でしたね。

娯楽として印象に残る作品もいっぱいありました。
「LIMIT OF LOVE 海猿」「トランスポーター2」「ワイルドスピード×3」等


劇場(映画館)鑑賞は,過去最多の86本(内,邦画33,アニメ9本)


映画は生きるパワー!

2007年も,心に残る作品に沢山,出会えますように。




★ ブログ開設以降のベストテンは,コチラから

★ 2000~2003年のベストテンは,コチラ


・・各作品の感想は,索引から。




参加しています。 ご協力頂ければ嬉しいです! → にほんブログ村 映画ブログへ