ブログネタ
ドラマ全般 に参加中!
一式陸攻(輸送爆撃機)で,硫黄島に手紙を届けた
木更津航空隊少尉の根本正良らの話をメインに,
海軍少将,市丸利之助の戦いを絡め,
当時の貴重な映像,写真,
ご本人のインタビューも織り交ぜたドキュメンタリードラマ。


戦局の様子,時代の動きを解説するドキュメンタリー部分が分かりやすくて見やすい。


本物の手紙の数々に涙・・・

一式陸攻への雨のような砲撃写真が壮絶,絶句。


遺族にとって宝物となった手紙は,
命がけで配達を遂げた人がいたからこそ永遠に残った。

達筆な文字を見ていると,
優秀な人材をたくさん失った事実に慟哭・・


愚かな暴走を続けた当時の軍に腹が立つ!


あれ,地下壕は栗林忠道の発案じゃなかったの? 脚色?


ドラマ部分は,ぶつ切りな為,感情に訴えるものはありません。

安っぽい・・

人の死が軽い・・

大きな歴史の裏付けがあるから見られるけれど,
正直,単体やったら・・・

海外みたいに資金かけて制作してほしい・・・

完成度の高い映画を観た後だけに,余計そう感じたのかなぁ



演出:田島大輔,大川卓弥

出演:伊藤淳史,伊崎充則,手塚理美,勝村政信,藤竜也 ほか

放送:フジテレビ 2006年12月9日



・・感想:「父親たちの星条旗」

・・感想:「硫黄島からの手紙」



参加しています。 ご協力頂ければ嬉しいです! → にほんブログ村 映画ブログへ





B000NO1Y9O硫黄島~戦場の郵便配達~ [DVD]
ポニーキャニオン 2006-04-20

by G-Tools



4167314592名をこそ惜しめ―硫黄島 魂の記録 (文春文庫)
津本 陽
文藝春秋 2008-12-04

by G-Tools