ブログネタ
映画鑑賞日記 に参加中!
様々な感情が沸き起こる迫真のドキュメンタリー。
ain5.gif


製作総指揮にジェーン・カンピオン。
監督は,クリス・シェリダン,パティ・キム夫妻。

横田ご夫妻の密着映像と,
報道,関係者の証言によって綴る30年の記録。


1977年11月15日,新潟に住む13歳の中学生,横田めぐみさんが姿を消す。

誘拐? 事件? 事故?

何の情報も無いまま,ただ時間だけが過ぎてゆく不安。

やがて北朝鮮に拉致されたと分かった時の驚き。

 脱北者の証言が生々しく辛い・・

被害者の方達と奪還を願う活動を始めるも,
無関心な世間,動かない政府に翻弄され,苦しい日々が続く。

 ビラを叩き落とす人の気が知れない・・・

2002年9月,小泉首相(当時)が訪朝し,
北朝鮮は拉致を認め,生存者と死亡者を発表。

10月,被害者の5人が24年ぶりに帰国。

 この時,2度映る安倍首相(現在)の表情が印象的。


ニュースでは見られなかった映像が数多あり,
息をつめて画面に見入るものの,
音楽がうるさくて集中力を削がれる・・

自然の音だけの方が効果的だったんじゃあ・・・


外国人の監督だからこそ,第三者の視点で,
前代未聞の非人道的行為の犯罪を的確,冷静に見つめられたのかな。

被害者の家族たちの悲しみが際立ち,
観賞後,やり場の無い憤りに胸が支配されました。

個人ではどうしようもできない苦しみが,ひしと伝わるし,
希望と絶望を常に同居させながら,
救出を訴え闘い続ける横田ご夫妻の凛とした姿が美しい。


拉致事件に動かない,動かさない?
政府の重い腰にイライラ。

外国から見ると,恥ずかしく見えるのでは。


どうか,虚偽なく真に全ての拉致がいつの日か,
一刻も早く解決してほしい。

ご家族・関係者たちの止まった時間が動く事を心から願います。


横田ご夫妻,どうか元気でいて下さい。

そして,めぐみさん,どうか生きていて!



原題:ABDUCTION: THE MEGUMI YOKOTA STORY

監督:クリス・シェリダン,パティ・キム

出演:横田早紀江,横田滋,増元照明 ほか

上映時間:90分


公式サイト


「あさがおの会」 横田家支援の会



参加しています。 ご協力頂ければ嬉しいです! → にほんブログ村 映画ブログへ





めぐみ-引き裂かれた家族の30年めぐみ-引き裂かれた家族の30年
ドキュメンタリー映画 クリス・シェリダン パティ・キム


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



北朝鮮拉致ドキュメンタリー めぐみ北朝鮮拉致ドキュメンタリー めぐみ
横田 滋 本 そういち


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる
めぐみ、お母さんがきっと助けてあげる横田 早紀江

草思社 1999-11
売り上げランキング : 190857

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
めぐみ〈前編〉
家族
めぐみ〈後編〉
奪還―引き裂かれた二十四年
ブルーリボンの祈り



ソング・フォー・メグミソング・フォー・メグミ
ノエル・ポール・ストゥーキー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools