ブログネタ
DVD・レンタル鑑賞レビュー に参加中!
ドキュメンタリーを観ているような見応え!
ain5.gif


ヒトラーの最期,ナチスの終焉を,
生き残った秘書の証言から忠実に映画化。


本人にしか見えない熱演のブルーノ・ガンツが凄い!


市民なんて眼中に無く,
夢の国家実現へと突き進む狂乱の姿が恐ろしい。


理想と妄信で凝り固まると人は現実が見えなくなるんですね。

いや,見ようとしないのかな。

こういう時の人間って,ほんと愚か。


罪の意識を抱えたユンゲとペーターが,
自転車で走ってゆくショットが,
先に待つ希望と不安,困難が入り交じった余韻を残す。


きな臭い社会になってゆくと,
誰もが独裁者になってしまう可能性がある。

しっかり目を開いて,正しい思考で世の中を見つめ,
二度とこのような歴史を繰り返してはいけない。


自国を戒める映画を見事に作り上げたドイツの人達が素晴らしい。



エクステンデッド・エディション <終極BOX>

 36Pのブックレット付き

ディスク1

・劇場公開版に,未公開シーン30以上を追加したエクステンデッド版本編を収録 175分

・オリジナル予告編
・日本劇場版予告編&TVスポット
・キャスト・スタッフのプロフィール


ディスク2

・インタビュー リール

・・歴史の証人たち 〜 キャスト&スタッフインタビュー 34名 〜
・・秘書ユンゲとの出会い 〜 メリッサ・ミラー インタビュー 〜
・・総統地下壕の秘密 〜 ベルリン地下協会理事長インタビュ− 〜


・メイキング リール

・・ヒトラー 12日間の軌跡
・・陥落の街 〜 ロケ地ロシア撮影風景 〜
・・監督による撮影講義
・・監督ストーリーボード解説


メニューの文字が薄い!


エクステンデッド版の本編は,
ヒトラーの周囲,第三者の視点が増えて,
奥深いドラマになっていました。

特にペーターのシーンが多く,影の主役へと格上げ。


ドイツで二夜連続放送されたものを収録している為,
途中でエンドクレジットが挟まれます・・・

DVD用に再編集してほしかった・・・


インタビューでは,
役者たちの歴史を見つめる眼差しに引き込まれる。

メイキングは,インタビューとかぶってる部分が少し。

ロシア,サンプトペテルブルグでの撮影風景が圧巻。


あとは,史実の資料も見たかったなぁ。 写真とか。


ディスク3

・ドキュメンタリー映画
「トラウドゥル・ユンゲ 〜私はヒトラーの秘書だった〜」 87分


宇津井健さん似のユンゲが語る当時の様子を,
数回行われたインタビューを編集して構成。

目を見開かず何も知らなかった,
知ろうとしなかった過去への後悔と反省。

自戒の念を抱きながら,
貴重な事実を,観る者に伝えてくれます。

全てを語り終えた彼女の,
最後の言葉「やっと許された気がする」が印象的。



原題:DER UNTERGANG

監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル

出演:ブルーノ・ガンツ,アレクサンドラ・マリア・ラーラ,ユリアーネ・ケーラー,
   ウルリッヒ・マテス,ハイノ・フェルヒ,トーマス・クレッチマン 他

時間:175分


ヒトラー暗殺計画

・レジスタンスゾフィー・ショル


ポチッと。。 → にほんブログ村 映画ブログへ





ヒトラー〜最期の12日間〜エクステンデッド・エディション<終極BOX>ヒトラー〜最期の12日間〜エクステンデッド・エディション<終極BOX>
ブルーノ・ガンツ オリヴァー・ヒルシュビーゲル アレクサンドラ・マリア・ララ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディションヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション
ブルーノ・ガンツ オリヴァー・ヒルシュビーゲル アレクサンドラ・マリア・ララ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ヒトラー 最期の12日間ヒトラー 最期の12日間
ヨアヒム・フェスト 鈴木 直


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



私はヒトラーの秘書だった私はヒトラーの秘書だった
トラウデル・ユンゲ 足立 ラーべ 加代 高島 市子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools