ブログネタ
インサイドマン に参加中!
スパイク・リーによる社会派娯楽映画。
ain4_5.gif



マンハッタン信託銀行で起きた人質立てこもり事件。


通報を受け,包囲する警察側と,
用意周到に銀行を襲う犯人側が交互に描かれるオープニングが圧巻。

ゾクゾクするほどのかっこ良さと同時に,
日常で起きた異質な出来事に恐怖も感じる。

そこからは緊張の連続。

と思えば,取り調べシーンが挿入され,
無事に解決できたんだと安心させる。

緊張を解き,事件の推移を見守っていると,
思いもかけない展開に。

なるほど,そういう事かぁ。

真相はね・・・

おっと書きませんよ。

何も書けません。


ただ言えるのは,見事な脚本だったと。

役者たちの確かな演技で画面に釘付けにさせ,片時も目が離せないストーリー。
事件の背後に隠れていたものを知った時の憤り,失望,
その感情を鮮やかに昇華させてくれるクライマックス。
そして,ささやかだけど大きな愛によって閉じるエンディング。

タイトルの意味が分かった時の驚きも気持ち良い。


第一通報者の言葉で,ある事に気付くのが唐突だったり,
少しだけ,都合の良いシーンがありましたが,
内容が霞むまでには至らず。


同じ覆面と服を付ければ誰でもが同じに見える。

そんな当たり前の事実から,
9.11以降の疑心暗鬼,差別を明確に浮き彫りにし,
更には,人間はひとつだとする平和メッセージも響く。

人種のるつぼニューヨークを舞台にした人間ドラマがたっぷりの見応え。


良い映画を観ました。



原題:INSIDE MAN

監督:スパイク・リー

出演:デンゼル・ワシントン,クライヴ・オーウェン,ジョディ・フォスター,
   ウィレム・デフォー,クリストファー・プラマー 他

上映時間: 128分


公式サイト


参加しています。 ご協力頂ければ嬉しいです! → にほんブログ村 映画ブログへ






インサイド・マンインサイド・マン
デンゼル・ワシントン


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



オリジナル・サウンドトラック「インサイド・マン」オリジナル・サウンドトラック「インサイド・マン」
サントラ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



インサイド・マンインサイド・マン
Russell Gewirtz 番 由美子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools