ブログネタ
おすすめの本 に参加中!
寄藤文平 著


イラストレーターの寄藤さんによる「死」についての本


様々な宗教,国,偉人,有名映画の死の形を,
分かりやすくイラストで掲載。

まさにカタログです。

避けてしまいがちなテーマだし,
重いかなぁと構えて本を開きましたが,
拍子抜けするほどに読みやすく,
シンプルで面白い。

声高にメッセージを発していないのに,
本を閉じた後,すんなりと考えてしまう構成。


いつか必ず訪れる死を意識すると,
日々の生活に勢いが持てる。

死ぬからこそ生きるんだという当たり前の事実を再認識。


弱者切り捨てだったり,あり得ない事件が起こったり,
どこか優しさが足りない世の中になっている気がしますが,
安心して生活が送れて,心に余裕を持てて,
リラックスして死を考えられる豊かな社会になってほしい。




「ウンココロ」感想


寄藤文平 公式サイト





死にカタログ死にカタログ
寄藤 文平


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



死ぬ瞬間―死とその過程について
死ぬ瞬間―死とその過程についてエリザベス キューブラー・ロス Elisabeth K¨ubler‐Ross 鈴木 晶

中央公論新社 2001-01
売り上げランキング : 2,936

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
死、それは成長の最終段階―続 死ぬ瞬間
「死ぬ瞬間」と死後の生
人生は廻る輪のように
ライフ・レッスン
続・死ぬ瞬間―死、それは成長の最終段階



死の壁死の壁
養老 孟司


Amazonで詳しく見る
by G-Tools