死をじっくりと見つめた真摯な映画。
ain4_5.gif


 四肢麻痺の男性が死を選択する物語。


挫折,絶望,孤独,夢,あらゆる思いが澱となって沈み,
深い悲しみを滲ませるラモンを演じたハビエル・バルデムが見事。

知的に富み,広い心を持つ魅力的な男を,首から上,顔の表情で体現。

演技を見ている感覚じゃなく,実際のラモンの人生を追体験しているかのよう。

 なぜアカデミー賞で主演男優にノミネートされなかったんだろう・・


彼が,窓の外に思いを馳せる空想シーンが,ぞくぞくする映像体験で素晴らしい!

 心,魂は自由なんだ!

本人の思いを尊重したいけれど,いなくなるのは辛いとする家族や友人達の心の機微が,
日々の積み重ねを感じさせる生きた言葉の数々で表現され,胸に深く伝わる。

画面に現れる全ての登場人物の描き分けが絶妙。
ただ台詞を話すのではなく,みんな,そこに生きている。

尊厳死を丁寧に描き,死と生きることの意味を考えさせると同時に,
人間への爽やかな愛と希望にも溢れている映画。


でも,29年間尊厳が無かったとは,
愛を注いだ家族に対して辛い発言で,
結果,ラモンが我侭に見えてしまったのも確か。。

彼にとっては,動いてる事こそが生き甲斐だったんだろうな。


誰でも必ず行き着く「死という場所」
そこは,どんな所なんだろうか。
無? 光? 漆黒?

答えは分からない。

ただ,命の誕生と同じく,死も荘厳であるべきだと思う。

奇跡の存在である人間の命の終わりは,すべて平等に美しくあるべきだと。




原題:MAR ADENTRO(スペイン語) THE SEA INSIDE(英語)

監督:アレハンドロ・アメナバール

出演:ハビエル・バルデム,ベレン・ルエダ,
   ロラ・ドゥエニャス,マベル・リベラ 他

上映時間:125分


★ 第77回アカデミー賞 外国語映画賞受賞



参加しています。 ご協力頂ければ嬉しいです! → にほんブログ村 映画ブログへ








B000A6DLBE海を飛ぶ夢 [DVD]
アレハンドロ・アメナーバル
ポニーキャニオン 2005-10-05

by G-Tools

B000A6DLBOアメナーバル・コレクターズBOX [DVD]
ポニーキャニオン 2005-10-05

by G-Tools



B0007OE5EQ海を飛ぶ夢
サントラ ジョセ・マヌエル・サパタ
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル 2005-04-06

by G-Tools



4902088738海を飛ぶ夢 (翔年たちへ)
ラモン サンペドロ Ram´on Sampedro
アーティストハウスパブリッシャーズ 2005-04

by G-Tools